クルーズコントロール2
今現在は、この負圧式は製造終わりました。
電動式のみの参考としてください。

気になる商品が、あるならば見に行きましょうw
国内の商品では有りませんので、並行輸入物ですね
並べて商品を見た限り、やはりアメリカン商品ですねw
なるほど、ウーンって感じまで、思うところはありますが(= =) ウムいけるなって事で、一つ買ってきましたw
で、取り付けのインプレ
何か手の空いたときの日記みたい(ブログ)になってきそうな(笑)

さて、外箱ですアメリカンなw
っていうか、向こうの商品ですのでw
結構ちゃちい箱の癖に重いな
思ったより大きいなです(^^ゞ
結構設置場所に苦労するかもw

アクチュエータユニット=一番大きいやつ

マニュアル一式=左下に引いてあるやつですw
いろんな車の情報がありますが
アメリカに発売されている名前ですから、¢( ゜゜)ノ゜ポイ
読めません、参考程度に
取り付け方や設定の仕方等色々悩ませてくれますw

スピードセンサーキット=箱上
 ドライブシャフトに磁石を付けて測定する物です。
流石歴史のある商品w
現在では殆ど車両から取れるはずです。
もちろん、使いません

ハーネス類や取り付けステーなど=細かいw
取り付けステーなど、殆ど使いませんw
下手に使おうと悩むより作ったほうが早かったw
ピンボケですがご勘弁を
奥に見えるのがディップスイッチ
ここで、色々設定できます。

そのお陰で、でっかいキャンピングトレーラー等まで、視野に考えられているそうです。
(流石汎用品w)
今回付けたのは、私の営業車マイナーなスパーキー
マイナーな車に付けば、対外の車に対応できますね(笑)

付けてみて、ディップスイッチ触って見たかったので、燃料タンク横に設置、手前に見えるは負圧タンクです。
ワザワザシート上げるの面倒ですからw
付圧パイプとスロットルワイヤーに取り付け
取り付けというより、どう割り込ますかですね。

後は室内で配線処理
やべw室内作業は、自分にとっては慣れたものだから、写真忘れた(^^ゞ
んで、コントロールスイッチ付けて、おしまい。
そんなに、配線の長さはありませんが伸ばしちゃいましたw
ちなみに、スイッチには4種類あります。
なるべくなら、背中浮かせないで手が届くように
設置するのが良いですね。
左側のが、シャッターリモコン
右側のが、ワンセグリモコンですね

戻る